文化・芸術

古きを考え学ぶ会

 今日、博物館であった考古学の講演会(古代中国文化の龍について、ってゆう‥)に、ちょっとオシャレして行ったら、

 人いっぱいのホールで…

 過齢臭がしました。。。

 じーちゃん達、「電気くらいで!」 とかチョーうるさいし(笑)

                      あまり若い趣味ではないようです。

               大阪弥生文化博物館
          http://www.kanku-city.or.jp/yayoi/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もお年賀

Photo_2 
   

   あけおめことよろheart01

 1枚目

               ↓

Photo_4 60枚目

   描いてるうちに上達したfoot

   

   ニョッキッキ(°∀°)人゙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電話1本詐欺のもと!

Photo_2  またまた絵の仕事。

 最近、おかげさまで、社内報の表紙絵の評判が上々で、
 こないだあった年間広告の撮影では、天下の『Dンツー』に、デザインをあれこれ指図しまくったりして、
 仕事に自信がついてきました、こさっぺです。

 これはうちの銀行のポスター用イラスト。

 左がオレオレ詐欺で、右が還プ金詐欺。

 スクリーントーンは、そのへんにあった『まんがの達人』のふろくを使用……。

 おばあちゃんが一時代前の髪型してるな。。サザエさんのふねさん世代やん。

――――――――――――――――――――――――――――――

   

追記(12/9)

 うちの会社のホームページに、チラシ画像がアップされました~!

http://www.osaka-shishin.co.jp/info/oreore_youjin2008.pdf

 わぁぁい初の商業用絵仕事だっ!ヽ(´▽`)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トランス状態(絵を描くの巻)

Photo_3  誰が何と言おうと、今私は画家だ!  Photo_4

  ふふ・・・すべての景色が描画に見える。

 今画家の神が下りてきている!

 何事にも負けるものか!   

   ふははは!

   世界は私のものだ!

   人民の前に、この世をどう動かしてくれようかっ!

   

――――――――――――――――――――――――――――――――

追記

 終わってるな…(汗) まあヤバいときはこうに思うんですよ。

 絵は、めでたく完成。(11/21朝・完徹)
Photo    

   

   

   

   

   

   

 もち、浪花○景からパロりました。
 あるんですよ、浮世絵シリーズ。中ノ島図書館で見つけて、コレだ! と思いましたとも。
 マンガ原稿用紙(がなかったのでケント紙)とコピック(元画の浮世絵持って行って、色チェックしまくって買った。¥5000-)で描ききりました。

 ああもう……デッサン狂ってる。。色づかい一貫性ないし。。最初の仕上がりイメージと違う。。
 と思って、今回の絵は出来「そんなに」になってもたな……と意気消沈して会社に持って行ったら、
「スゴいやん! めっちゃキレイ!」
 と褒められて復活。(単純)
 エエッ、そうでしょそうでしょ、この構図は思いつかないでしょっ、細かいとこにも工夫があってね、デヘヘ。と、調子に乗る。

 帰りし、スケッチブックを持っていたら、お隣の部署で働くパートさんが、
「私も学生のころずっと美術専攻してたんですよ~」
 といろいろ話してくれて、
 線を引くのが怖くて、なかなか絵を描き出せないこととか、
 ノッたら「ピヤ~~ッ」と描けることとか、
 画材選びのこととか、
 季節のハガキ(年賀状とかカード)描く時は、すごい力入れて作ることとか、
 すごくわかってくれた!
 嬉しいぃ…(泣) 描いてる人しかわからんことやんねぇ。
 この日たまたま帰りしに出会えたことに感動。

 あたしのするべきこと……。
 あたしの原点はやっぱり生まれた時(?)から、絵が得意だということだ。
 それは特技として持ってる。

 だからマンガ家になる? (と小っさい頃は思ったけど、) NO!

 今は「ラノベ」というものがある。
 絵を描きたいし、小説の方がもっと細かく、大量に描写できる。
(絵も文も描くって、そんな作家変ですか? 人のしてないことをやりたいっ!)

 マンガ家になるにしても小説家になるにしても、あとは勉強したら、デビューできる。
 長年取得勉強期間がかかる、資格みたいなもんだ。それってとっても楽しそう!

 だからそれまで、どっかのデザイン事務所に入って絵だけの仕事をする?
(大学受験前は考えたけど) NO!
 もっと社会に出て、そのしくみを知り、いろいろな経験をするのだっ。
 今の会社の仕事はアグレッシヴで、エライ人を招いての講演会とか、ニュース映像作りとか、社内誌編集とか、アナウンスとか、寺で写経とか、チアで踊るとか、ポスター撮影とか、いろんなことを体験できる。(○阪市の、銀行の、広報は、ただ今ベスポジである)

 こんな絵の仕事もあるしheart01

 とやっぱり絵にかえってきて、トランス状態になるこさっぺなのでした。
 次は年賀状だな……。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンス―舞戯―ワンダーランド

 今日は会社のホールでダンスの練習がありましたん。
 アフターファイブに、社内の若人たちが大勢集まって、手に手をとって音楽に乗りながら円を描くように……

 盆踊りですけど。

 そう、うちの会社では毎年、大阪の城下で盛大に行われる、夜長盆踊りイベントに、若手が強制参加することになっている。
 今日はその練習。
 盆踊りのベテラン先生数名が中心に立って、○○音頭やら△節を教えてくれる。
 新人の1年目のコがいっぱいいる。何を隠そうあたしも去年出た。一応、今は2年目だから、出なくてもいいハズなのだが、本部の今の部署ん中では最年少の新人(つまり下っ端)なので、白羽の矢たちに押し出されて参加が決定した。
 2年目で律儀に練習に参加したのは、本部にいる、あたしと、Z部のいいコG藤さん、出世頭のK大卒Tっちのみ。(支店のヤツらは忙しいだかなんかで練習には現れなかった。くそう!)

 いやあみんな新人ばっかでフレッシュだなぁ。あたしらは陰で地味に踊ってよう……。と思ってたら、S務部のキレイなお姉さんがやってきて、文字通り引っ張り出された。
「ほら、先生と真ん中で踊って!」
 なんせあたしらは2年目である。去年何時間も続けた、踊りを知っている。1年前に踊り狂った、あの夜を忘れない。。
 あ~れ~という間もなく、何ということか、我ら2年目組は(S務部のSさんも一緒に踊ってくれたのは救いだった)、真ん中の円で“お手本”として踊ることになってしまった。

 こさっぺは正直、この踊りの練習会があることが、今日1日憂鬱でたまらなかった。
 だって編集中の社内報に載せる新人のプロフィールを見たら、今年の新人のコには、ダンスを本格的にやってます! みたいな子がやたら多かったのだ。
 あたしなんか見られたら、素人の横好き、付け焼刃だと絶対わかってしまうだろう、と。ホントに上手いコはいっぱいいるんだろう、と。
 が、彼女らは前に出なかった。はじけきってなかった。
 ちょっぴり残念。

 あたしら2年目組は熟練の技と、前回踊りきって恥を捨てた度胸で、練習という場を忘れて踊りまくった。
 やっぱり踊るのは楽しい!!
 そしてあたしは嬉しいことに、去年と同じ踊りのおばちゃんたちから、上手いね~、と褒めてもらえた。(そして「教えてください!」と言ってきた若手の男の子たちに、間違ってウソの踊りを教えた)

 しかし踊れるコも前に出てこないのは、つつましやかな日本文化なのだろうか。
 あたしなんかそんなの全~然恥ずかしくないけどね。だって
みんなの前で思いっきり踊りを披露するなんてちょ~面白いぢゃん。
と思うんだけど。
 ちょっと変? 一般的な感覚とは違う? どうせあたしゃ変わってるからね。
 いや、でもその分、人間関係なんかでは超恥ずかしがり屋ですよ?? 普通に人ができることができない……
 でも人が普通できないことは、できますよ??(~ー~)
 踊ったりとか、例えば……

               とか♥ 

   

 さて、本番は土曜日です。でも今週の土曜って……

         

せっかくの練習は、これが本番になって終わるのか。
 延期か、中止か、水びたしの予感……

| | コメント (0) | トラックバック (0)