グルメ・クッキング

大阪一のラーメンしくった×リベンジ

こないだテレビでやっていた、大阪ラーメン王者をきめる番組で、No.1になった店に行ってきた。

「カドヤ食堂」。

偶然、ご用達にしてる図書館の近くにあったので、本返すついでに行ってみた。

案の定、めちゃくちゃ並んでいて、1時間は待った。
しょうがないか、テレビ出たばっかだし。。
と思いつつ、さっき借りてきた本『戦争論』を読ちながら待つ。
と、あまりの強風に、「列最後尾」の立て看板が倒れた。
見ていると、みんな我関せず。倒れたまま放置しとく気らしい。
怖い世の中じゃ…と思いつつ、引きずって物陰に置いておく。
まだ列も半ばだ。

やっと店内に入ると、メニューがようわからん。
「何が美味しいんですか?」
と店員に聞くと、困惑して「全部人気です」とか何とか言う。
わからないので、一番近くに貼ってあった新メニュー、魚介ラーメンを頼んだ。

が、これが大きな間違いだった…。

中華そばの店なんだから、迷わず中華そばにしといたらよかったのだ。嗚呼、後悔してもし足りない。

しばらくして、魚介のラーメンが目の前に置かれた。
恥ずかしならがら、人が多くて、写メを撮ることはできなかった。いろいろ残念。

で、食べてみると…
この汁は、うどんや…!

魚介の出汁とはよく言ったもので、濃いうどんの出汁のような味をしている。
ちゅるちゅるした麺の入った、濃いうどんだ。
これは魚介ラーメンではない。
ここに「うどんラーメン」という名を強くすすめたい。こりゃ、うどんラーメンという名こそ相応しい!う〜ん我ながらいいネーミング。

と思いながらうどんラーメンをすすりつつ、隣の人が食べる「中華そば」が羨ましくて仕方なかった。
よし、次図書館の本返しにくる時は、「中華そば」を食べにこよう。
と、固く誓うこさっぺであった。(ちびまるこのナレーション風)

追記
2月8日、再チャレンジでいった『黒豚旨味そば』はふつうにメチャ美味だった。
帰りぎわ、店長のでっかい極道トトロのようなおっちゃんがいたので、「ごちそうさまです〜美味しかったです〜^▽^」も言えた。


さらに追記
3月。またまた図書館通いのついでに行ったら、またコワモテの店長のおっちゃんがいた。
店長ルームに入ったり出たりしながら、カウンターの端に座って見えるあたしの、ラーメンがまだ出てこないと、
店長「まだか」
店員「もう少しッス」
とスタッフに声かけもしてくれる。
今日のメニューは塩ワンタン麺。まあ美味しかった。
さて、と席を立ってコートを着ると、店長ルームからバァンとおっちゃんが出てきて、
「ありがとうございまっす」
と声をかけてくれた!
そしてカウンターへ入って行くおっちゃん。
レジ近くの洗い場で手を洗っていたので、帰りぎわ、聞こえるように
「ごちそうさま〜」
を言って出てきたのだが…

もしかして、(図書館ついでに)通いすぎて、覚えられた!?

おっちゃん…!

やっぱテレビ出て、大阪No.1とか騒がれたけど、
「そうでもないやんけ」
とか言われて、
美味しいと言ってくれるお客がうれしいのかしらん。
あんなヤクザみたいに恐い顔して。。大変やなあ(・_・、)
と勝手に想像。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

贈り物は緑茶で

もうすぐ妹の結婚式と、おじいちゃんのお葬式がいっぺんにきそうなこさっぺです。

思うんだけど、冠婚葬祭の引き出物で、高い食器とか鰹節とか色々あるけど、
もらっていっっっちばん嬉しいのは、
お茶のセットpresentなんだよねぇ。

普段飲めないような、高級なお茶が貰えたらもう最高っsign01
紅茶も大好きだけど、緑茶ならなお嬉し。

贈り物は緑茶で

(↑我が家にやってきた八女茶ちゃん。ピアノの上でおすまし)

あの濃くて粒のそろった茶葉を、サラサラとお茶パックに入れる時の、薫りとときめき。。
渋く甘い深みのあるお茶を、味わって飲むときの至福といったら。。

ああsign01 日本人に生まれて良かったあsign01

お酒が飲めなくても、お茶があれば生きていける。
飲み会はNGだけど、お茶会なら大歓迎。いつでも呼んでっ (ついでにカラオケ大会も大歓迎)
家には緑茶と紅茶を年中常備してます。

そんなわけで、もらうならお茶、あげるのもお茶がいいな、と思ったりする今日このごろ。

ま、お茶でも、どぞjapanesetea

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペシャル・ロイヤリティー

Photo_2     

   

   

   

   
   

   

   
 これ、何でしょう。

 R×2ホテルの私向け、オリジナル小菓子詰めなのです。
 しかもホテルマンが 無 料 で 奉仕してくれたのです!!

 こさっぺは仕事で、銀行の上客さんを相手にしたエラいセンセの講演会&お食事会を設営している。主に使われるイベント場所は、T国ホテルとR×2ホテルの2つ。
 ダッサい制服のままで、大きなホテルに毎回乗り込むのである。
 仕事場の他の部署の人にはナイショなのだが、お昼にはお客さんと同じ、ホテルのリッチなランチが食べられるという役得がある。
 今日は、『理事長がハミガキに行く時男子トイレのドアをお開けする』という役の、初・およろこび組のデビューも飾った。(注:およろこび組とは、銀行のキング・理事長の身の回りで活躍すべく招集される、女性陣。ほか)

 そんなお昼に、今日も美味しいホテルお食事コースを、平和に食べていた。が、メインのお肉の、最後お楽しみに残していた一切れが、ホテルメーンに持って行かれてしまって、食べられなかった。
 なんと! 後で秘書のおばちゃんらに教えて貰った。ナイフとフォークを皿に2本揃えて置いておくと、「もう食べられませんねん」の意である、という重要な事態を、こさっぺは知らなかったのである。
 ショボーンとして、誰もいない受付で、共同仕事人であるジジ通信の人らの本を読んでいると、ホテルメーンがやってきた。
 ななんと! 「さっきお肉の最後の一切れが持っていかれてしまったということで……。これ、うちの小菓子を詰めたものなんですけど、帰って召し上がってください」
 宝石箱のような小菓子ボックスを開けて、他の人にはナイショね、とササッと渡された。
 たぶん上司のアニキ主任がホテルの人に言ってくれたんだろうけど、肉を食えずに寂しがっていた私の姿があまりに不憫だったんだろうか(笑)
 えええいいですよ!! と私はかなりキョドッて緑の小箱を震え持った。が、ホテルメーンは頑なに、柔らかく小箱を私に押し付けた。
 そんなあたしゃリッチッチなディナ~などに全く慣れておらず、
 ナイフとフォークを揃えるとかのテーブルマナーを知らなかっただけなのに、なんて優しいんだ~(^∀^*)
 これぞお客の気持ちを考えたサービス精神!
 フツーの形式サービスだけじゃなく、+a のオドロキが感動を生むのだ。
 しかもR×2ホテルの料理はT国のより美味しいんだ~note

 まあ餌付けされましてん。
 よう心得ておるわ。食い物の恨みは深いからな。ムフフ…
 後でアニキのK林主任(29)に、実際に洋食食べに行きや~、と諭された。
 誰かテーブルマナー知ってて、食べながら教えてくれる人、切実に募集中……。
 この機にテーブルマナー学びまふ。
 そうしてプクプク太ってゆく……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これがピッツァ!

 こさっぺハウスでのゲームの集いは、人波も通り過ぎた昼下がり、急遽決定された。

 銀行は暇な時はホントに暇である。絵やストーリーばっか書いてた芸大卒の私が入れるあたり、これは公務員よりもオイシイ仕事なんではないか。
 先日の(19日のブログ参照)定期積金解約を派遣さんにしてもらった私は、隣に座るこの天然の品格ある派遣さんと、花の金曜日から今週末にかけての予定を話していた。
「この週末は何するんですか~?」
「さあ~。つわりでしんどいからなぁ。ダンナも仕事で帰って来んし」
「あたしもしんどいんですよ~。こないだの休みも寝込んじゃって」
「何もやることないな~」
 ……。
 ……。
 ホントに暇な2人。仕事ももうほとんど終わって回ってこない。
     (注:今日はこんなですが、普段はとってもしんどいです。精神疲労困憊です)

「なあ、こさっぺさん家ってゲームある?」
「エッ、PS2ならありますけど」
「どんなゲーム持ってるの!?shine
 何でも派遣さんはカンタンな対戦ゲームが大のお好みらしい。が、ダンナさんはゲームにご興味がなく、持っていない。(ので、わざわざ妹ん家まで対戦しに遊びに行くらしい)
「予定ない? 暇? 遊びに行っていい? 今日5時から」
 そう言うと妊婦で苦しいハズの派遣さんは、モテ子のMちゃん先輩や、主任クラスの元祖キレイなお姐さん系先輩も誘い出す。行く気マンマンである。
 私もまあホント、暇だったし、部屋も前回に引き続きキレイだったので、全くOKだった。

 と、派遣さんはピザをとるとゆう愉しい計画をしてくれた!
 ピザ! よくポストにチラシが入っているものの、縁がないと思い切り捨ててしまっていたあの宅配系激高ピザ!
 結局5時を超してから、派遣さんとMちゃん先輩とでウチにやって来ると、ネットでピザ屋を検索し、美味しさ情報で絞り込みを図った。

 なんとこさっぺ、友達(仲間達)と、ピザを宅配で食べるのは初めてだったのだ!
 みんなでワイワイ、飲み物やお菓子、ピザを囲みながらのパーティー。
 それもミミにチーズが入った、前から気になってたメニューを厳選したとっておきのやつだ。
 感動的な美味さだった。これがピッツァ!
 今までピザなんて1人なら冷凍の安いやつチンして十分、と思っていた。でも全然違う。
 しかも人にご馳走して貰うなんて、こんな幸せなことはない。
 みんなが家に遊びに来てくれて、楽しく喋って、食べて、手を振って帰って行くなんて。
 あたしは寂しい子供だったので。しかも1人暮らしをしてから、お母さんの作ってくれた料理や、人から施してもらった食べ物がとても有り難いものだと気づいたのだった。

 右脳系IQゲーム対戦をしていたハズが、いつの間にかフィギュアスケート観戦に変わり、Mちゃん先輩は彼氏じゃない男のコとジュエリー選びデート(え?)に行った。派遣さんと私は元から観戦好きだったフィギュア熱がヒートアップ。
 中野友加里最高!
 そんなわけで充実した週末を過ごしましたっと。

  
 これが本日のピッツァ!
_piz_pho_44ピザHット
セレクト4
 選ばれたおいしさ
アイダホスペシャル、ミートパラダイス、エビベーコン、マヨQ
              M¥2200 L¥3300
                    チーズ入りミミ、チーヂーロールで。

     
 
こっちと迷った
Mil001Dミノピザ
クワトロ・カマンベールミルフィーユ
1.シーフード・ミルフィーユ(トマトソース)
2.ガーリック2・ミルフィーユ
3.イタリアン・ミルフィーユ
                  4.カマンベール・ミルフィーユ
            M¥2540 L¥3920
                  初めてのミルフィーユなら、このクワトロ。きっと、みんな納得です。次回はコレだな。
               

| | コメント (0) | トラックバック (1)

浪花・伝説のカツカレー

 そんなわけで初・ニューブログがグルメリポート。

 なんと今日は、一番近所の美食評判店に行って参りました。その名も、元祖とんかつカレー カツヤ 。
 赤い看板で、路地の狭い一角にでかでかと“カツカレー”とあり、いっつもでかい車やらチャリ達がその前に止まっている。
 乙女としてはちょっと古くてワイルドなイメージがあり、なかなか行けなかったのだが、今日は勢いでいけた。肉とカレーが食べたかったのだ。
 そんなわけで、食べてきた。

Cavgdkuk_4
 
↑これだ。野菜がない。
 と第一に思ったのもつかの間。ルウとカツをすくって口に運ぶと……激旨!!
 なんと、フルーティーなルウ、上質であったかいカツ、そのハーモニーが絶妙exclamation
 お好みで福神漬もどうぞ。野菜もルウの中に溶け出してる感じ。なんでも、年に1回仕込んで3年間熟成させるそうな。(大丈夫か?)その旨さは味の芸術、らしい。
 でもこれだけでは、この店の良さは、まだ魅力の半分である。
 その隠れたエエ味とは、“おばあちゃん家か実家に帰ってきた”みたいな、まったり感にある。
 たぶん、この店の持つ、落ち着く家庭チックな雰囲気が、取材人も紹介したくさせるよ~な人気店にしているんだろう。
 入ってきた時、ドア並の入り口で次々連なる部屋の奥に、古めかしい本棚を見つけた。その前の机に座り、見ると懐かし系の漫画(昭和な香りのと、なぜかベトナム旅関係)が、棚上には謎の異国風古い置物がギュッと並べられている。
 たぶん普通の家を改造したんだな~と思えて、すげい落ち着く。部屋に流れる暖房音。食器を洗う家庭的な音と、どこからともなくラジオの音が聞こえてくる。しかも出入り口のドア音は ♪ピンポーン、ピンポーン♪である。
 各部屋には台所テーブルみたいなのが奥まで並んでいて、若者男子から熟年社会人(グチる)、家族連れまでいる。ずっと何時間でもいたい感じだが、人気店で次々お客が来るため、名残惜しく席を立った。
 50年前の昔、昭和の時代からつづくカツカレーのふるさと。なかなかいい味わい、よい場所だった。

 元祖とんかつカレーは880円ヨリ~、日曜日は定休日よ???n?[?g

| | コメント (0) | トラックバック (0)