« SFおじさんもちつく | トップページ | 贈り物は緑茶で »

開 放 感 っ!

 今私に必要なものは、開 放 感 っ! なのだわ~。

 やっとブログ書くほどの元気が戻ってきた。
 寝込んでる間何してるかというと、名作映画さん見たり、コバルド受賞作の本読んだりしてた。
 でも回復しない。
 何かこう、押さえつけられてる感じ。
 気持ち悪い毒が、胸のあたりに溜まって、呪いのように渦巻いている感覚。
 長い風邪のように体は熱をもって、きつく苦しく私をさいなむ。
 自己表現できずに、第五チャクラの喉まわりに、鬱々としたものが溜まって、社会との齟齬を感じて自己嫌悪に陥る。
 医者はこれを『プチうつ』という。
 なんのことはない、鬱が治っていく過程なんだってさ。

 私は一般常識など持つ気すらなく、だから社会的なことに自信がないため、まわりの意見をそのまま受け入れなければと思ってしまいがちなのが、その原因だ。
 もともと違う存在を、受け入れようとして、拒絶反応を起こす。
「そんなの全然気にせんでいいって~」
 なんて、強い子によく言われる。
 うーん、そうね、他人のことばっか考えずに、自分のためにみんな生きてるもんねぇ。
 この、他人の気持ちがわかりたいと思いつつ、共感しすぎて意識のっとられるほどの『気にしー癖』がイカンのだわ…!
 そうだっ、自分のために生きようと決めたではないかっ。
 他人は他人、私は私。社会の常識なんてどうでもいいと思ってる、それが私だもんね。
 生き方を強要する組織は無視、他人の言うことは参考程度にとどめる。でないと『私』が死にかけて悲鳴をあげてしまう。
 それで健康や生活、すなわち生命にかかわる危機に何度もぶち当たったのだ。うぬぬ、これは大事な教訓だぞ。。

 と、ゆー原因が判明した時点で、問題は半分解決している。(って誰の言葉だっけ?)
 今私に必要なのは開放感っ!
 人生は自由で、豊かで、それぞれの生き方がある。自分の人生は自分のために生きねばだわっsign01
 うん。もう少し大阪でがんばる元気でてきた。

|

« SFおじさんもちつく | トップページ | 贈り物は緑茶で »

心と体」カテゴリの記事

コメント

私はいわゆる「強い子」の方で、他人は他人、自分は自分と考えて、気にしない。

その自信の源は、やっぱり自分の得意分野を磨いて、他人に認められたことが大きいのだと思う。「私はこれこれが得意だから、これこれが苦手でもいいやぁ」っていう、いい意味で「逃げの気持ち」を持つことができるのだ。

このブログを見ている人は、こさっぺサンの長所を認めているはず。そして、みんな
応援しているはず。

そう考えて、もっともっと自分に自信をもってほしいなぁと、つとに思っているわけです。

投稿: 歩く寛政譜 | 2011年10月 1日 (土) 19時28分

ありがとうございますっ!

そう、大人になってから今までは、
(自分にできないことを克服せねばならんっ)
と思って頑張ってきたのですが、やっぱり無理なものは無理だとわかりました。
苦手なものはそれで認めて、これからはできることに照準をあてて生きていこうと思います!

普通の人と同じことはできないし、社会に適合もできないから、みんなにできないことをして生きていきます。

ようやく本当の自分に戻ろうかと。我が道を行き、もっと自分を認めます。うおお

社会の目なんてどーでもいいし、
イヤなもんはイヤじゃーぃ!!☆

投稿: こさっぺ | 2011年10月 3日 (月) 14時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/528074/42146708

この記事へのトラックバック一覧です: 開 放 感 っ!:

« SFおじさんもちつく | トップページ | 贈り物は緑茶で »