« 太陽の君 照らされる月の私 | トップページ | がんばれ、男 »

断執~だんしゅう~修業マニア

 こさっぺは特殊能力型人間である。
 ジャンルは芸術系である。絵画とか、歌、舞、劇作、映像美、演技、芸ごとなど、芸術世界の神髄においては、そんじょそこらの奴には負けない自信がある。

 が、それは世間においては何の役にも立たない能力であったり、またあるところでは物凄く珍重される能力であったりする。
 たとえば銀行では、事務能力に優れた、仕事のできるバリバリの女性がいいけど、私は、広報部門においてのみ、絵とか映像制作とかの特殊能力(文章とかの、と言いきれないとこが悲しい)を花開かせることができる、みたいな。
 もうそろそろ、芸の道を、とことん極めてみてもいい頃だ。

 というか、変な話、全然関係ないんだけど、
 今まで、「若い女の子なんだから色々いっぱい恋しなさいよ、恋人の1人くらい作りなさいよ、早く結婚しなさいよ、……」
 という、強迫観念にも似たプレッシャーを受け続けてきた。
 世間一般の観念や、愛する友たち、そして母親から!
 言うたら、普通の人間でいろよ、みたいな。。 世間一般の道筋をたどれよ、みたいな。。さ☆

 でも私は、作家になりたいモードと、普通の女の子モードを上手に切り替えられるほど、器用じゃないのよねん。(キッパリ!)
 てゆーか作家になりたいモードのままで、女の子でありたい。

 あえて言う。
 綺麗な+女性であってもいいし、男がいなくてもいいのだ。

 ようやく自信を持って、大声で言える。

 本気で取り組む時があってもいいじゃない。

 人生には、集中してやらねばならん時があるのだ!

 それが、のちの成功につながるのだ。
 そうすることが、自分を大切にすることだと思う。
 (よって今、ナルシスト推進期間中+)

 今を逃しては、修養の世界に入り込むチャンスはない予感がする。
 ダラダラと会社を続けて、何となく結婚(え、できるの?)、子供を叱りとばす大阪のおばちゃんになる気がする。
 今が正念場、脇目もふらず猪突猛進に、頑張るべき時なのだ。
 今は修行の時だ。山寺の僧侶だって、一切の我欲を捨てて、心身の修養に励むではないか。(お稚児もいたけど)

 とはいえ、凄まじいまでの男性へのシャットダウンはいけないと(長年怖キャラを続けてようやく)気づいたので、
 店覗きこまれたら「開いてますよ~」くらいにしとこうと思う。
 まったくの色気も女も捨てて、ミソっかすになっては困る。(高校の頃執筆中は、女子としては味噌汁の底のカスだった)
 色を残して執を残さず!
 これ女人(あま)修行の極意なり!
 執は、すなわち悩み、怒り、恨み、誤魔化し、騙し、妬み、疑い、驕り、逆上せ、落込み、……である。これらの煩悩は、正しい心の働きを、妨げるものとされる。(by薬師寺秘書)
 それらを断って、修行に励む! それが解脱への道、物語の神が下りてキタ━(゚∀゚)━!!への筋道なのだ。
 女も磨き、技も磨くぞ! そして人間を磨いて上げるのだ!

 でも、すっごいイイ男に、「なんだ、今は考えてないんですね」と言われたら、「いや~~ちょっと待って、考えてるし考えてるし考えてるし」と、3回くらい言うかもしれない。(難しいところだ)

 人と違った能力を持って生まれたからには、それを世間に生かす使命がある。
 私の場合、世間一般と同じことをしていてはダメだ。なんせ特殊だからネ。
 てゆーか何事にも修行するのが好きなのだ。たぶん。ドラゴンボールのゴクウぐらい。
「おう、修行マニアでいこうぜ!」
 自分の特殊な技能を磨き上げて、世間一般サマに奉仕することができたら、それってすっごくステキなことだと思わない?

 てなわけで、みんな、一緒にがんばろうよshine

|

« 太陽の君 照らされる月の私 | トップページ | がんばれ、男 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/528074/25149616

この記事へのトラックバック一覧です: 断執~だんしゅう~修業マニア:

« 太陽の君 照らされる月の私 | トップページ | がんばれ、男 »