« 馬力 | トップページ | music on! »

スペシャル・ロイヤリティー

Photo_2     

   

   

   

   
   

   

   
 これ、何でしょう。

 R×2ホテルの私向け、オリジナル小菓子詰めなのです。
 しかもホテルマンが 無 料 で 奉仕してくれたのです!!

 こさっぺは仕事で、銀行の上客さんを相手にしたエラいセンセの講演会&お食事会を設営している。主に使われるイベント場所は、T国ホテルとR×2ホテルの2つ。
 ダッサい制服のままで、大きなホテルに毎回乗り込むのである。
 仕事場の他の部署の人にはナイショなのだが、お昼にはお客さんと同じ、ホテルのリッチなランチが食べられるという役得がある。
 今日は、『理事長がハミガキに行く時男子トイレのドアをお開けする』という役の、初・およろこび組のデビューも飾った。(注:およろこび組とは、銀行のキング・理事長の身の回りで活躍すべく招集される、女性陣。ほか)

 そんなお昼に、今日も美味しいホテルお食事コースを、平和に食べていた。が、メインのお肉の、最後お楽しみに残していた一切れが、ホテルメーンに持って行かれてしまって、食べられなかった。
 なんと! 後で秘書のおばちゃんらに教えて貰った。ナイフとフォークを皿に2本揃えて置いておくと、「もう食べられませんねん」の意である、という重要な事態を、こさっぺは知らなかったのである。
 ショボーンとして、誰もいない受付で、共同仕事人であるジジ通信の人らの本を読んでいると、ホテルメーンがやってきた。
 ななんと! 「さっきお肉の最後の一切れが持っていかれてしまったということで……。これ、うちの小菓子を詰めたものなんですけど、帰って召し上がってください」
 宝石箱のような小菓子ボックスを開けて、他の人にはナイショね、とササッと渡された。
 たぶん上司のアニキ主任がホテルの人に言ってくれたんだろうけど、肉を食えずに寂しがっていた私の姿があまりに不憫だったんだろうか(笑)
 えええいいですよ!! と私はかなりキョドッて緑の小箱を震え持った。が、ホテルメーンは頑なに、柔らかく小箱を私に押し付けた。
 そんなあたしゃリッチッチなディナ~などに全く慣れておらず、
 ナイフとフォークを揃えるとかのテーブルマナーを知らなかっただけなのに、なんて優しいんだ~(^∀^*)
 これぞお客の気持ちを考えたサービス精神!
 フツーの形式サービスだけじゃなく、+a のオドロキが感動を生むのだ。
 しかもR×2ホテルの料理はT国のより美味しいんだ~note

 まあ餌付けされましてん。
 よう心得ておるわ。食い物の恨みは深いからな。ムフフ…
 後でアニキのK林主任(29)に、実際に洋食食べに行きや~、と諭された。
 誰かテーブルマナー知ってて、食べながら教えてくれる人、切実に募集中……。
 この機にテーブルマナー学びまふ。
 そうしてプクプク太ってゆく……。

|

« 馬力 | トップページ | music on! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

むひょー。羨ましいですのぉ(゚∀゚)

しかし。。。私もテーブルマナーはあまり詳しくは知りませんが、ナイフとフォークの置きかたぐらいは、常識ですよ、お嬢さん……(滝汗)

DSでも本でもマナー本は有象無象にあるから、ヒマなときに目を通しておくとよいと思われ。
近い将来、友人の結婚パーティラッシュになった時に困りますよん(笑)。

ちなみに、周囲(特に男たち)が笑って許してくれるのは23までです。ご注意めされい☆

投稿: ししまる | 2008年7月13日 (日) 18時53分

やーんお姉さん (゜Д゜;) アネゴの教え、あざーっす!

ついこの頃24なってまいましたが。ましたがましたが。
常識詳しくナイ…
非常識に生きてき過ぎた。
くそう男達めっ! 良いわ、素敵な大人の女性になって、艶然と微笑おうじゃないの+

DSとかちょこちょこ使って。。

投稿: こさっぺ | 2008年7月13日 (日) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/528074/22141207

この記事へのトラックバック一覧です: スペシャル・ロイヤリティー:

« 馬力 | トップページ | music on! »