« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

馬力

 昔からよく見ているサイトがある。
 ↓ココ
http://blog.livedoor.jp/sp_95/archives/51169858.html
 スペシャルなあなた=ずばり スペシャルウィーク(競走馬)
 父:サンデーサイレンス  母キャンペンガール  その名もスペちゃん。

  

  癒し・・・   かわいすぎる。
   

 なんて愛らしい……。カコイイ……。
 日常の些細なことが吹っ飛びます。

 中3の頃好きになって、競馬の世界を知るきっかけをくれた馬。10年近い日々が過ぎても、なお衰えない容姿。どこからともな~く漂う静かな品格。
 思慮深さをもった眼差し。
 んもう高級なベルベットのような毛並みと、サラサラなびくたてがみ。
 天賦の能力を秘めた良質な筋肉と、端正な体格……。

 馬なんてみんな同じ顔だと思ったら大間違い! 目の澄み方が違います目が!
 なんて純粋でひたむきな、愛の結晶のような存在!
 ああ~永遠なり。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

書けるなら、あなたはやりますか

 もし、いきなり会社(や学校)の全員が見る冊子の1ページを書いてほしい、って言われたら、あなたはどうしますか?
 もちろん名前の発表付きですよ。どこの誰って、顔もわれてるし。

 あたしは、やります。
 当然、そうでしょう! そうだと思ってた。

 でも。
 当然、そうではないらしい。

   

 あたしが書いた社内誌の表紙が、ついに刷り上がりました~♪ ジャジャーン
Photo_3    

   

   

   

   

   

   

 ワーイワーイ。なんと表紙絵始まって以来(!?)の好評価らしい。
 苦労したもんなぁ。小説書く時間を削ってまで……(海の絵日記参照)

   

 あたしに表紙の絵を書かないか、って話がきた時、
 実は社内の「絵を描くのが好き」と、曲がりなりにもどこかで言っている社員に、依頼人はかたっぱしから電話してたらしい。20人くらい。みんながその質問に答えるには、曰く
「恥ずかしくてとても」
とか、
「いえいえそーんな大それたことできまへん」
 ……。

 ハ~イ、やりま~すって来たんは自分(こさっぺ)だけやで、と、依頼人だったOかちょは言った。曰くあたしは、

           K Y (意:クウキヨメナイ みんなと足並み揃えようとしないヤツ)

 らしい。
 たぶんいい意味で言ってくれてるので、言ってくれる部署だから、あたしは生きていけるのだ。

 どうだろう。小説家志望の人だったら、書くのかなぁ? みんなは、曰く
「周りの人に知られたら困るよ」
とか、
「社内では力は使わずに外でやるんだ」(なぜか関東弁。小説家志望ってなんとなく)
とか言うかもしれない。

 でも、ある人はきっとやる。

 あたしはそういうのをやる人間だから。

 そういうのってとっても好きだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メトロに乗って

 見ましてん映画、『メトロに乗って』。 

 涙(T-T)ドッハーーーー

 マーマがオススメやというんで、ツタヤ半額日に借りてきた。けど正直、マーマ世代には、おセンチな感情を沸き立たせてイイんかもしれんけど、あたしにはどうかな~って思ってたり。

 そもそも、あたしはツタヤ半額日を狙って、映画DVDを借りようと目論んでいた。
 小説教室で習った、映画見て→文章表現考えて→原作本読む、のお勉強をするために。そしたらちょーーど、この映画の原作は本で、しかも直木賞作家の新人賞受賞作だった。

 見たら良かったよ~~うおうおう。crying

 親の気持ちになって考えてみようよ、って話だ。
 タイムスリップモノかよ~よくある話だ。って思ってたら、ほんとによくある話で、過去に行って、死の近い絶縁状態の親に会ったら、その人柄や、苦労や、思いや、親は何だかんだで子供のことを愛してる、ってことを知る話だった。
 親子モノは昔から弱いんだよ~~。
 あ~お母さんになったら、子供に絵本読んであげたり、お弁当作ってあげたり、優しくなでこなでこしてあげようっと思った。(が、小説家の先生は独身が多い……果たして結婚できるのか)
 なぜかぐしぐし泣きながら掃除機をかけ、気合いを入れて晩御飯を作った。
 とりあえずもう2~3回見てから原作本読もうっと。
 構成としては、『バックトゥザフューチャー』のシリアス版かと。仕掛け伏線の面白さとかも。
 こっちは恋人の女の子がエッセンスになってるけどね。まだまだ見るとこいっぱいあるぞ。

 ちなみに他洋画のDVDも借りたんだけど、こっちも洗濯物とかしながら見ようとしたら、なんと、日本語吹き替えモードがなかった! んで、セリフよー聞こえず。部屋片付けてからまたゆっくり見よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牧場の朝

 我が家にはステキなコップがある。

       Photo_3   

   

   
   

   

   

   

   

 ちょっと見にくいけど、牛とか線の部分が透明で、中の飲み物の色が透けるようになってる。

 ぴしゅしゅしゅ~ん!

 飛び散る母乳。
 セクシーダイナマイツ。

 学生の頃一人暮らしを始める時、100均で見つけて、慌てて買いました。
 ダイソー産の牛コップです。
 なんかピンクとか、水色とかもあったけど、ここはミドリでしょう! マキバのミドリ。

 やっぱコップは面白い方がいいよね。
 てなわけで我が家は変なコップがイパーイjapanesetea

 ちなみにコレでお茶を飲むと、ミドリのミドリになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »