トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

ブログ、改新!

 どうも、こんにちはっ! こさっぺです。

 遅くなりましたが、この度ココログにお引越ししてきましたので、
蕎麦を配り歩きたい気持ちで自己紹介をさせて頂きます。

 こさっぺは、社会人1年目の新米OLです。銀行員してます。
 花の23歳(のハズ)。彼氏イナイ……(´・ω・`)

 がっ! 作家を志し日夜特訓中~

と言いたいところですが、実は筆が進まず苦戦中。
 文章も人生も、難しいからさ……

 そんなわけで、このニューブログを始めることにより、そんなモンモンを打開して、
文筆修行に本格参戦したいと思います。

 そこで公約(選挙に乗じて)をばっ。ズバリ、

 ・1週間に1作はアップする。

……ショボ~。
 と思うなかれ、私にとっては大英断なのです!

 そんなわけで色々書いていきますので、たまに覗いて、楽しんでツッコミを入れてもらえるとありがたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はじめてのとうひょう ~若かりし日の熊ちゃんへ

 今日は大阪府知事選挙ですねん。

 私も大阪府民に住民票を移して9ヶ月。投票案内状の封筒がやってきました。
 で、この人知ってます?


熊谷さだとし

大阪府知事候補、元大阪大学大学院教授http://www.kumagai-osaka.com/  ←コレ読んだら趣味とか知的過ぎてワケワカラン


 熊たん。実は私、このお方とは生前からのご縁の関係があったのです。私が生まれたのはこの人のおかげと言っても過言ではない(笑)

 これは20年以上前のこと……
 昔、私のお父さんが通っていた大学に、『熊さん』と呼ばれる、学生たちの兄貴分的存在の助手さんがいました。
 何を隠そう、熊谷貞俊さんです。
 若き日のお父さんは、当時銀行員だった私のマーマを射止めるため、恋の悩みを熊さんに相談していたそうな。熊さんはなかなか行動派の面白い人で、
「そんなもん、いかなあかんで!」
とケツを叩いてお父さんを毎回叱咤激励して送り出し、
 そして生まれたのが私。

 なんで、今回の選挙には参加せずにはいられなかった!
 だって私の生まれたルーツのうちの1人だもの! 向こうは私のこと知らないだろうけど(笑) でも初めて応援したいと思った選挙候補者だもの! 言ってることもしっかりしてるし、知事がこの人なら大阪に安心して住めると思えるもの!

 私がこの選挙に注目したきっかけはこの人、熊たんだった。
 でも世間ではそうでもないようで。むしろ、週刊誌的ネタ人の登場によって、だろう……

 そう、ヤバい弁護士橋下徹。まあ話の盛り上がりにライバルは必要よね。
 橋本弁護士は、チャラそう。なんか将来セクハラ事件起こしてクビなってそう。
 ポストに入ってた選挙公報の新聞で、公約とかも読んだけど、なーんか現実味のない、抽象的で楽観的で夢みたいなこと言ってる、カルい感じがどうも。本気さというか、一本通った考えの筋が見えない感じ。何が目的だ?
 まあ府知事選を注目させるきっかけにはなったから良かったのかな。

 ほかにも読んでみたけど、どの候補も偏った考えだったり無理そーな話ばっかだったり具体性の見えん語りだったり。ってゆうかほかはもう目に入らん。
 熊たんガンバレ!ヽ(`Д´)ノ  期日前投票は済ませたよ


関連記事→http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/118467/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浪花・伝説のカツカレー

 そんなわけで初・ニューブログがグルメリポート。

 なんと今日は、一番近所の美食評判店に行って参りました。その名も、元祖とんかつカレー カツヤ 。
 赤い看板で、路地の狭い一角にでかでかと“カツカレー”とあり、いっつもでかい車やらチャリ達がその前に止まっている。
 乙女としてはちょっと古くてワイルドなイメージがあり、なかなか行けなかったのだが、今日は勢いでいけた。肉とカレーが食べたかったのだ。
 そんなわけで、食べてきた。

Cavgdkuk_4
 
↑これだ。野菜がない。
 と第一に思ったのもつかの間。ルウとカツをすくって口に運ぶと……激旨!!
 なんと、フルーティーなルウ、上質であったかいカツ、そのハーモニーが絶妙exclamation
 お好みで福神漬もどうぞ。野菜もルウの中に溶け出してる感じ。なんでも、年に1回仕込んで3年間熟成させるそうな。(大丈夫か?)その旨さは味の芸術、らしい。
 でもこれだけでは、この店の良さは、まだ魅力の半分である。
 その隠れたエエ味とは、“おばあちゃん家か実家に帰ってきた”みたいな、まったり感にある。
 たぶん、この店の持つ、落ち着く家庭チックな雰囲気が、取材人も紹介したくさせるよ~な人気店にしているんだろう。
 入ってきた時、ドア並の入り口で次々連なる部屋の奥に、古めかしい本棚を見つけた。その前の机に座り、見ると懐かし系の漫画(昭和な香りのと、なぜかベトナム旅関係)が、棚上には謎の異国風古い置物がギュッと並べられている。
 たぶん普通の家を改造したんだな~と思えて、すげい落ち着く。部屋に流れる暖房音。食器を洗う家庭的な音と、どこからともなくラジオの音が聞こえてくる。しかも出入り口のドア音は ♪ピンポーン、ピンポーン♪である。
 各部屋には台所テーブルみたいなのが奥まで並んでいて、若者男子から熟年社会人(グチる)、家族連れまでいる。ずっと何時間でもいたい感じだが、人気店で次々お客が来るため、名残惜しく席を立った。
 50年前の昔、昭和の時代からつづくカツカレーのふるさと。なかなかいい味わい、よい場所だった。

 元祖とんかつカレーは880円ヨリ~、日曜日は定休日よ???n?[?g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年2月 »